2015年04月10日

技も顔も「分からないから」怖いのです。人間絶対の恐怖とは。

突然ですが私、自社のホームページは自分で作っております。理由は以下の三つ。




@物件自体の品質アップならともかく、「宣伝」の為の経費は出来る限り少なくしたい。(そんなお金があるのなら物件につぎ込みたい)




A業者任せではなく、自分自身の手で「仕入から販売まで」を把握しておきたい。(他人任せにするとロスが出たり、思わぬ勘違いが生じる)




B何でも「出来ない」より「出来る」方が楽しい。(そのまま)





という事で、数年前に簡単な「ホームページ作成講座」みたいなのを受講し、その時の曖昧な知識を元に、苦心してホームページを日々更新しているわけです。で、現在はこんな感じ






そりゃまあ、業者さんにお願いしたり、ポータルサイトなんかを利用すればもっと「見栄えの良い」ホームページは作成出来るのですが、ホームページをどれだけ充実させようとも、「物件自体の価値」は、変わりませんからね。






ホームページも、作っただけではダメで、日々の管理が大切になってきます。その管理を業者さんにお任せすると、またお金。で、結局、そのかかった経費は「お客様」からいただくしかないわけです。「商品価格」に上乗せして。







どーなんですかね。それは。







と、私は思うので、地味〜に、肩こりと目の疲れに悩まされながら、自分自身で作成しているわけです。







あ、それで本題ですが、数年前、ホームページ作成講座で「顔写真は必ず載せて下さい!」という指導がありました。何故なら「顔写真が無いとどんな人が出てくるか分からず、怖いから」というような事でした。








確かに、ホームページを見て、メールなり電話なり面談なりという「アクション」を起こすには、一つの「越えなければならない壁」のようなモノがあります。私自身、初めてのお店に入るのは苦手です。「どんな感じの店で、どんな人がやっているのか」分からないと不安になるのです。









といいつつ、私は今までホームページには顔写真を載せていませんでした。いや、正確に言いますと、載せては消し、載せては消していたのです。理由は、「恥かしいから」(笑)









恥かしいでしょう。普通。自分の顔を曝け出すって。









しかしまあ、曝け出すことが、お客様への安心感の一助となるのであれば、それは個人の感情をぐっと抑え、やるしかありません。








とにかく、突然「異種格闘技戦」の話になりますが、何が怖いと言って、「相手の情報が分からない」「相手がどんな武器(技)を持っているか分からない」というのは、やっぱり一番怖いのです。色々想像してしまいますからね。それだけでかなり消耗します。







昔から「暗闇は絶対の恐怖」と言われます。何故なら、人間は主に「目」から情報を取得する生き物であるのに、その情報を遮断されてしまうからです。






こうなると、どんどん「悪い想像」が増幅されてしまいます。「一歩前に出たら穴が開いてて奈落の底まで落ちるんじゃないか」とか「蛇とかの危険な動物がいるんじゃないか」とか。









まあ、不動産屋の顔が見えないからといって、そこまで恐怖する人もいない(笑)と思いますが、「見えないモノは怖い」というのは真実です。










という意味での「顔写真晒し」であったり「情報開示」なわけで、私自身は、決して「見せたがり」でもなく「目立ちたがり」でもありません。








本当はひっそりと暮したいんですけどね・・・。商売が商売ですから・・・。と言う事で、ウザいかも知れませんが、今後も情報開示・発信に努めて参ります!!
posted by 築30年未満専門の中古住宅売買人 at 11:07| 富山 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。