2013年11月16日

不動産相続セミナーとお金儲け vol.2

こんにちは。先日の続きです。




が、ちょっと違うハナシを。





日本の相続財産の中では、不動産はかなりの額を占めます。政治家などの資産公開でもそうですが、「土地・建物」は、資産の中でもかなり目立っています。






我々一般の人間にとっても、「家」というのは大きな資産です。しかし、家というヤツは、「どれだけの価値があるか」良く分からない資産ですし、「分けにくい」資産でもあります。








実際、私も色々な相続の相談を受けますが、「住宅」に関する相談が一番多いです。








そこで、このブログにも「相続コンサルティング」のカテゴリを設け、色々な情報発信をしていこうと思います。似たようなサイトは色々ありますが、「富山県」という、地域に根差したものにしていきたいと思ってります。







不動産は、他の金融資産と異なり、「地域性」が非常に大きな意味を持つ財産です。やる意味はあると、私は信じます。









ということで、また更新していきますので、参考にしてください。今日はこれまで。
posted by 築30年未満専門の中古住宅売買人 at 15:42| 富山 ☀| Comment(0) | 相続コンサルティングの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

不動産相続セミナーとお金儲け vol.1

心を亡くすと書いて忙しいと読む。心が荒れるとかいて慌ただしいと読む。





と、長い間ブログを更新していなかった言い訳はこの位にしておいて。





さて。





昨日は、富山市の方で「不動産相続コンサルティング」に関する研修会が行われており、私も行って来ました。私は元々「行政書士」として相続に関する仕事もしているので、この分野には非常に興味があるのです。






それで思い出したんですが、ちょっと前も、依頼があって相続に関するお仕事をしたのですが、相続って、一生に何回かしかない事なんで、慣れてないと本当に大変なんですよね。







まず、色々な所から送られてくる書類攻撃に悩まされます。今回のご依頼人も、そんな書類の山を前にして、ウンザリしていらっしゃいました。







書類の山に対するには、もう、冷静に一つ一つ処理していくしかありません。「あれもしないとこれもしないと」と考えだすと、パニック状態になります。出来る事から、一つ一つです。








色んな書類に囲まれて、なんとか記入すると、次に「添付書類」の取得でまたまた悩まされます。戸籍謄本を付けろだの住民票を付けろだの。







しかも、提出先が複数の場合、それぞれに原本の提出が必要な事があり、要領よくやらないと何度も役所に行かなくてはならなくなります。この辺りは、一つ一つというより、最初のプランニングが大事です。







いや、ヒマならいいんですけどね。







添付書類を取得すると、今度は「提出」です。これがまた面倒です。







あ、仕事が入りました。続きはまた!
posted by 築30年未満専門の中古住宅売買人 at 17:33| 富山 ☁| Comment(0) | 相続コンサルティングの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。